サラマンカ La Plaza Mayor

サラマンカのLa Plaza Mayor(マジョール広場)。サラマンカに来たら必ずここは訪れるでしょう!!というのも、どの通りを通ってても必ずマジョール広場にたどり着くから。
1729年から1755年にかけて建てられたLa Plaza Mayor はスペインで最も美しいと言われています。もともとはマドリッドの建物から発想を得たらしいのですが、サラマンカ独自にアレンジ。まず写真にも写ってるように88個のアーチがあり、その上には(アーチの上にある丸いところ)有名人の顔彫刻が施されています。正面は歴代の王達の顔ぶれが並び、南側には学者や小説家達、残りはコロンブスなどの探検家達が飾られています。まだまだ顔彫刻の場所には余りがあって、現代または未来の有名人の顔を飾るためだそう。あと10人くらいは飾れるんじゃないかな 一見、正方形に見える建物だけど実際は違うみたい。建物の1階部分はレストラン、バル、お土産屋さん等などぎっしり。スペインでは昼間からビールを頼んでも何も言われない!だってそれが当たり前の国だから!!!サラマンカの学生はLa Plaza Mayorを待ち合わせ場所にも使ってます。
「Qudamos a las 9 debajo del reloj!!!」



 

Esta entrada fue publicada en . Bookmark the permalink.

Deja un Comentario