チュロス/Churrería

サラマンカのチュロス屋が再開。スペインのチュロスは日本のように甘くなく、塩味です。スペインでチュロスを食べたいときは喫茶店、バルのほかにチュロス屋のワゴンでも売っている。このチュロス屋のワゴンは冬場しか営業しておらず、だいたい5月から10月ごろまでは閉まっている。日本から帰国して3日後、ホルヘと散歩をしている途中、偶然チュロス屋ワゴンが営業してるのを発見♪久しぶりの営業に「待ってました!」と二人で叫び、迷うことなくチュロス屋へ。
Cuando paseabamos , encontramos una churrería abierta y eso me animó mucho y sin dudar compramos churros.



 この日は客が多く、チュロス屋のおじさんは大忙し!まずチュロスの生地をセットし、ハンドルをまわすと中からチュロスが出てきて、下にセットしてある鍋(高熱の油)に落ちていきます。それをおじさんがはさみで切っていきます。チュロス8本で1ユーロ。ただ、おじさんのはさみさばきが悪いのか、スペイン人の性格なのか、チュロスの長さが均等でない!!
8 churros son por 1 euros. En Japón también se venden churros en algunas panaderías, en Tokyo Disney Land, y en Konbinis(la tienda de 24 horas abiertas), pero los churros japoneses son muy durces y hay sabores de miel, azúcar, chocolate,limón...
 この日は2ユーロ分のチュロスを買いました。チュロスは紙の袋に入れてくれます。

 家に帰る途中、早速試食♪やっぱり揚げたては美味しい☆でもちょっといつもより塩味がきつい!!半年ぶりのチュロス作りにおじさん、ちょっとしくじったか!?通常、スペイン人はチュロス(塩味)をホットチョコレート(ココアをもっと濃くしたような飲み物。まさにチョコレートを溶かした味)に浸して食べます。ただ私はチュロス単独で食べる方が好きかな。
En cuanto compramos churros ,probamos unos cuantos . Estaban buenos ,pero estaba un poco salado..

Esta entrada fue publicada en ,,,,,. Bookmark the permalink.

1 Response to チュロス/Churrería

Deja un Comentario