食用蛙/Ancas de rana

サラマンカにて、人生初・蛙を食べました。ある日キッチンに行ってみると、謎の物体が皿に。皮が剥がされ下半身のみの状態。もしや蛙!?ホルへママが近所の人にもらったらしく、これからフライにして食べるという。もともとヨーロッパでは食用蛙は普通に食べられていて、フランスの蛙料理は有名らしく、味が淡白なのでフライにして食べるみたい。ホルへいわく、スーパーの冷凍コーナーでも蛙のアシは売られているらしい。早速食べてみると、白身魚のフライを食べているみたい。又は、手羽先のフライ。日本ではウシガエルが食用蛙として使用され、1918年にある日本人がアメリカから食用として日本に輸入。しかしその後、この蛙が大量脱走し、現在では日本各地で野生ウシガエルとして見ることができる。このウシガエルの食料としてアメリカザリガニが輸入されたらしい。あ、そういえば、先週、ホルへの両親がアメリカザリガニを湯がいて食べていたなぁ。こっちではいろんなものが食用として利用されているようです。(1年前ホルへが日本に行ったとき、田んぼを走っていたアメリカザリガニを見て、美味しそう、とつぶやいたのを思い出した)

¿Habeis comido ancas de rana alguna vez? El otro día las comí por primera vez .Un día entré en la cocina y encontré montón de patas de algún bicho en un plato y me preguntaba qué eran esas extrañas cosas. Eran de ranas, menos mal que ya estaban limpias...En 1918, un japonés se llevó un tipo de rana a Japón desde Estados Unidos para comercializar y comer. Es más grande que la rana de Europa y mide 10-20cm. Pero un día se escaparon y ahora se pueden encontrarlas en cualquier parte de Japón y ahora mismo no se come allí. La madre de Jorge las hizo frítas y las probé. Me parecía que estaba comiendo pescadilla fríta o bacalao fríto. Ya tengo una experiencia nueva!



La rana de Europa.ヨーロッパの食用蛙。日本のウシガエルよりは小さめ。



Las ancas de ranas antes de cocinar. フライにする前の姿。皮が剥がされている状態。





Las ancas frítas. Me comí 2 ancas...フライになった蛙。

Esta entrada fue publicada en ,,,,,,,,,,,,,,,. Bookmark the permalink.

Deja un Comentario