Halloween en Salamanca/ハロウィン 

昨日はハロウィン。もともとスペインではハロウィンを祝うという風習はありませんが、日本のように他国文化の影響で、「なんとなくハロウィン」のイベントが定着。スーパーでは、仮装グッズやハロウィーンバージョンのキャンディーが売られ、また多くのバルでは店内を真っ暗にし、ところどころにはくもの巣やコウモリなどの飾りつけがされ、ハロウィンムード一色。仮装をする人もちらほらいて、やっぱり一番人気は吸血鬼。

そしてこの時期スペインにおけるもう一つのイベント(こっちが伝統的な行事)といえば、「死者の日」。この日はスペイン中が死者を弔うためにお墓参りを行います。まさに日本でいう「お盆の墓参り」。それにより花屋は非常に大忙しで、この時期の売り上げは1年の25%を占めるらしい。そして「ブニュエロとウエソ・デ・サント」を食べます。ブニュエロとはミニ・シュークリームのこと。ただシュー皮はオーブンではなく、大量の油で揚げます。その後、クリームを中に詰め完成。ウエソ・デ・サントとは日本語訳にすると「聖人の骨」で、見た目は本当に「骨」。マジパンの中にいろんな味のクリームが詰まっているお菓子で非常に甘いです。

Ayer era la noche de Halloween. Los bares de Salamanca estaban decorados de Holloween con telas de araña ,calabazas y brujas. Algunos se disfrazaban de vampiros y el ambiente nocturno era diferente . No nos disfrazamos , pero Ricardo nos trajo buñuelos y huesos de santo y disfrutamos del postre tradicional del dia de "todos los santos".

En Japón no teniamos la costumbre de celebrar Halloween, pero cada vez mas las tiendas se llenan de cosas de Halloween. El año pasado cuando estabamos en Japón encontramos Pringles con unos dibujos de Halloween, que era sabor a Pizza y estaban buenas...






Huesos de Santo とBuñuelos。リカルドが持ってきてくれました。ブニュエロの中身はチョコレート、トリュフ、クリーム。

Pringles de Halloween

Esta entrada fue publicada en ,,,,,,,,,,,,,. Bookmark the permalink.

Deja un Comentario