Semana Santa /サラマンカの聖週間

スペインでは先週、聖週間(セマナ・サンタ)でした。セマナ・サンタとはキリストの復活を祝う復活祭前の1週間の事。この期間、キリストの受難や慈悲、聖母マリアの悲しみを表現した彫像が街中を歩きます。トランペットと太鼓のメロディーにあわせて、みこしが移動するのですが、そのメロディーはとっても悲しげで、なんだか厳かな気持ちになります。この時期、サラマンカは観光客が増えるので、どこへ行っても人がいっぱい。通常、サマナ・サンタの時期は雨ばかりで気温も下がるのですが、今年は毎日天気が良く、バルのテラスではたくさんの人がピンチョとワインを味わっていました。
La semana pasada fue la semana santa y como cada año Salamanca se llena de turistas de todas partes. Cada día hay varias procesiones y la verdad es que no sé muy bien la historia cristiana, pero es interesante ver las procesiones y conocer las costumbres de esta época del año.

この時期、マジョール広場にはセマナ・サンタの旗が掲げられます。En la plaza mayor.
Al contrario que en los últimos años, este año hizo muy buen tiempo en toda España y se notaba ya que todo el centro de Salamanca estaba lleno de gente y terrazas. Vimos varias procesiones estos días y por supuesto comimos dulces típicos de estas fechas. Durante esta semana los estudiantes universitarios tienen vacaciones aunque debido a la semana santa y la llegada de turistas no se notó nada su ausencia.

行進する人はみんな同じ衣装。彫像の種類によって、服装も変わります。



この日見たのはキリストが捕らえられたときの彫像。悲しげな顔が印象的でした。
この時期、パン屋さんではトリハス(フレンチトーストみたいなお菓子でシナモンがかかっている)やフロレタ(写真)が売られています。フロレタは通常、花の形をしていて、サクサクのパイ生地に砂糖がまぶしてあるお菓子。写真のフロレタは友達にもらいました。

Esta entrada fue publicada en ,,,. Bookmark the permalink.

Deja un Comentario