Excursión a La Alberca y los pueblos/サラマンカ近郊の村 ラ・アルベルカ

Hace una semana fuimos de excursión a pueblos cercanos de Salamanca. El primer destino era la Alberca, que está a unos 65 km de Salamanca. Tenía muchas ganas de conocer ese pueblo ya que mucha gente me recomendaba visitarlo. Ese día era fiesta en la Alberca y había muchisima gente asi que apenas había aparcamiento (nuestro amigo Fer es capaz de aparcar en cualquier hueco y no nos resultó difícil aparcar el coche). Las casas de  la Alberca tienen un estilo que se conserva desde hace cientos de años y resulta peculiar y muy bonito. Algunas casas son muy antiguas y las mantienen hasta hoy en día. Todas las casas tenían muchas flores en los balcones y las ventanas y la verdad es que eran muy bonitas.
先週末はサラマンカ近郊の村へ遠足に行ってきました。サラマンカ在住5年、スペイン中あちらこちら行ったことはあるものの、サラマンカ周辺は全然知らない・・・。ということで、この日はお弁当を持ってみんなでピクニック。まず目指したのはサラマンカから65kmほどの所にあるラ・アルベルカという町。ちょうどこの日アルベルカではお祭りがあって、人がたくさん。縦列駐車がとっても上手な友達フェルのおかげで、とりあえず駐車に成功。アルベルカの町は数百年前からその風景を維持していて、家並みはよく見るスペインのとは違っておしゃれ。どの家のベランダにも花があふれていて、まさに『おとぎの国』にいるかのようでした。

通りにはお土産屋や生ハム屋がぎっしり。

En la plaza mayor de la Alberca.
マジョール広場。お祭りの真っ最中。
Las almendras garrapiñadas. No podía resistirme, en cuanto las vi en los puestos, las compre. Están buenísimas.
ラス・アルメンドラス・ガラピニャーダス(キャラメルで覆われた大粒のアーモンド)。屋台で売っていて、我慢できずに思わず購入。甘いのに、いくつでも食べられるアーモンド。やみつきになりそうです。
A la hora de comer fuimos a un parque que está al lado del pueblo para hacer un picnic. Ese día Amalia llevó empanadas de pechuga y una tortilla y yo pollo frito y mini hamburguesas de teriyaki. Comer al aire libre nos sabía diferente y todo estaba rico.
お昼は近くの公園(ピクニック用に設けられた場所のよう)でピクニック。友達のアマリアはトルティージャ(スペインオムレツ)と胸肉のパン粉揚げ、私は鶏のから揚げとミニハンバーグを持っていきました。やっぱり外で食べるのは美味しい!

El berraco de piedra. Estaba en el parque donde comimos.
紀元前2世紀から1世紀にかけて造られたという石像。この石像はサラマンカやカセレス、アビラなどの地域で多数見つかっています。ちなみにサラマンカの石像は頭の部分が無くなってしまっていますが、ローマ橋の横に置いてあります。牛か豚だと言われていて、農業信仰のためなのか神話に基づくものなのか、その由来は様々。ただ歴史的に貴重な物がこんな人目につかない場所にひっそりと飾ってあるのには驚き。
Después de comer fuimos a Mogarraz, otro pueblo que está cerca de la Alberca. En las paredes de las casas estaban pegadas los retratos, que se supone que son o eran de los miembros de la casa. La verdad es que era muy curioso. 
続いての目的地は『モガラス』。ラ・アルベルカから15分くらいの所にある町で、一番の驚きは家の外にその家の住民の肖像画が飾ってあること。普通なら表札をかけるところを肖像画にしてしまうというユニークな村。ただ、この肖像画、ちょっと古くておそらく数十年くらい前に描かれたよう。先祖の肖像画なのかな。

Nos encontramos con el cerdo del pueblo, llamado Toñín. Llevaba un cascabel y se echaba una siesta.
そしてこの村のマスコット、豚の「トニン」。サラマンカの村では村民の間で1頭の豚を育て、1年後その豚のオークションを行います。落札者はその豚をどうするか決めることができますが、たいていの場合は畜殺し、ソーセージ等の豚肉製品にしてしまうのだとか。トニンはこの日、日陰でお昼寝中でしたが・・・。今年の落札者がペットとして育ててくれることを祈って!
 El ultimo destino de ese día fue Miranda de castañar. Es un pueblo muy tranquilo y los edificios están bien conservados. No nos extrañaba si grabasen en este pueblo para algunos escenarios de la época de Medieval.
この日の最終地は『ミランダ・デ・カスタニャール』という村。この日はラ・アルベルカのお祭りに住民達が出て行ってしまったらしいので、ひっそりとしていましたが・・・。この村、雰囲気がまるで中世にタイムスリップしたかのよう。映画のワンシーンとして使われてもおかしくないほど昔の雰囲気をそのまま残している村でした。

Esta entrada fue publicada en ,,,,,,. Bookmark the permalink.

Deja un Comentario