Viaje a Mérida/家族旅行 メリダ編

Siguiendo con nuestro viaje al día siguiente de Caceres fuimos a Mérida en tren. Ya fui allí hace 2 años y es una de mis ciudades favoritas. Antes de llegar a la estación de Mérida, vimos el acueducto de los Milagros desde la ventanilla y decidimos ir a verlo desde cerca. Aunque no está bien conservado como el acueducto en Segovia, era enorme y impresionante. Desde la estación del tren tardamos unos 10 minutos a pie.  
カセレスに泊まり、その翌日は電車に乗ってメリダへ。日本人には知られていないメリダですが、実はローマ遺跡の宝庫。町のあちらこちらにローマ時代の遺跡が残っており、これを見ずして、帰るのはもったいない!私のスペインお勧め都市上位にランクインしている町です。
さて、カセレスからメリダへは電車で1時間くらい(往復9.6ユーロ)。メリダに到着する直前、ローマ時代のロス・ミラグロス水道橋を窓から見ることができます。
El acueducto de los Milagro.
ロス・ミラグロス水道橋。電車の駅に着く前に窓から見た橋。駅から10分ぐらい歩くと水道橋を間近で見ることができます。セゴビアで見た水道橋と同じように正確なアーチが続き、ローマ人の技術の高さを改めて実感。橋の上にはビッグなコウノトリがたくさん住んでいます。
A la hora de comer fuimos a la calle Jose Ramon Melida, en la que está el museo nacional de Arte Romano de Mérida. Como mi amigo Nacho que es de Merída, me recomendó " Nico Jiménez", la tienda-bar que nos sirven el mejor jamón de Merída, decidimos probarlo.
お昼はメリダ出身のナチョさんのお勧めバルへ。国立ローマ博物館がある通りにはたくさんバルがあるのですが、その中の『ニコ・ヒメネス』はメリダ一美味しい生ハムが食べられることで有名。
Pedimos vino de la tierra y tosta de jamón. En realidad, suelo comer jamón en casa con frecuencia y pensaba que el jamón iberico no era nada especial para mí, pero me equivoqué. Cuando nos trajo las tostas de jamón la camarera, me sorprendí por la pinta que llevaba el jamón. Nunca había comido un jamón igual tan apetecible y perfecto. Además nos costó solo 1 euro!!
一見生ハムを売っている店と思いきや、中に入って行くとバルがあり切り立てイベリコ産生ハムを味わうことができます。メリダはイベリコ産豚肉が有名で、生ハムはもちろんイベリコ産サーロイン(ソロミージョ)やスペアリブ(コスティージャ)もお勧め。ピンチョは全部1ユーロ(約140円)で、今回は生ハムのトーストを注文。サラマンカでも生ハムはよく食べますが、こんなに脂がよくのっていて、食欲をそそられる生ハムはなかなかお目にかかれません。
Después de probar el jamón no me sorprendía por qué había tantas fotos de los famosos con el dueño.
さすが、有名な店だけあってサッカースペイン代表の写真や有名人などの写真が飾ってありました。
El restaurante Serendipity. Aquí probamos otro vino de la tierra y también pedimos una ración de Rabo de Toro.Los camareros eran muy amables y la carne estaba muy tierna.
続いてのお店は、同じ通りにある『セレンディピティSerendipity』。ここではピンチョ(一人分のおつまみ)はなかったので、みんなで食べる用に牛のテールを注文。とっても柔らかく煮てありました。
La Despensa del Castúo. Ese día todas las tapas costaban la mitad del precio.
ナチョさんお勧めのバル、『La Despensa del Castúo』。国立博物館のすぐ前にあるお店。この日食べ物が半額、ということでお店の人お勧めのトーストを3つ注文しました。左からモルシージャ(血の腸詰)、ヤギのチーズ、ロモ。
La Alcazaba.  La entrada vale 12 euros pero se permite entrar en Teatro y anfiteatro, Zona Arqueologica Morería, Cripta Santa Eulalia, Circo Romano, Casa Mitreo y Columbarios.
アルカサバ。メリダに唯一残るアラブ時代の城塞。右の方に写っているのは今でも水が保管されている水槽。建物の中に入って、階段を下って行くとグアディアナ川の水を取り入れた水槽を見ることができます。大きな金魚がたくさん泳いでいたのにはびっくり。メリダには共通入場券(12ユーロ)が発売されていて、これ1枚でアルカサバ、ローマ劇場とローマ円形闘技場、モーロ人居住地域、サンタ・エウラリア礼拝堂、ミスラの家に入ることができます。
El teatro. Durante el verano hay teatros por la noche y estaban montando el escenario. 
ローマ劇場。夏場は夜に演劇が行われ、その当時の同じような雰囲気を味わうことができます。舞台のセットを作っているところ。
El anfiteatro. ローマ円形闘技場。下まで降りて行くことができて、その当時の雰囲気を体感できます。中央のくぼみには野獣(ライオンなど)の檻があったそう。

El museo nacional de arte romano. 
国立ローマ博物館。入場料3ユーロ。地下にはローマ人の納骨堂があり、壁には当時の絵がそのまま残されていました。館内は大きくて、ゆっくり見ると1時間半くらいかかります。

これ、全部色を塗った石を埋め込んで作られていて、またまたローマ人のすごさを実感。
El puente romano.ローマ橋。アルカサバの上から。
El templo Diana. ディアナ神殿。住宅街にいきなり現れるのにも驚き。

Esta entrada fue publicada en ,,,,,. Bookmark the permalink.

1 Response to Viaje a Mérida/家族旅行 メリダ編

Deja un Comentario