Japokitos, Phoskitos al estilo japones ¿?¿?¿?/日本とスペインのコラボレーション菓子

Ya hace tiempo os comenté que últimamente muchas marcas y productos españoles inspirándose en Japón, en algunas ocasiones con mas elegancia y éxito que otras. Cada vez que visito el supermercado me encuentro alguna novedad y como digo no siempre con éxito.
日本とスペイン。その距離が年々縮まっていると考えるのは私だけじゃないはず。以前お伝えしたように、ここスペインでは日本のカップ焼きそばが大ブーム。名前は『YAKISOBA』。日本の料理と言えば『SUSHI』に続き、焼きそばの名前が出てきてもおかしくないほど。スペイン人が親日派ということは日本人の私にとっては嬉しいことです。何より、最近では道を歩いていても、見ず知らずのスペイン人から「こんにちは」と日本語で挨拶されることもしばしば。中国人や韓国人が多く在住するだけに、日本語で挨拶されることより、まず私が日本人だと見分けられたことに驚きです。
Esta vez lo que encontré fue unos pastelitos llamados Japokitos, Phoskitos al estilo japones..me quedé muy sorprendida porque son Phoskitos, unos pastelitos de chocolate pero en versión mini, que parece maki sushi e incluso vienen incluidos unos palillos. En cada caja vienen 4 paquetes con 2 japonikos en cada una y un par de palillos.
最近、近くのスーパーで面白いものを発見。名前は『ハポキトス』というミニロールケーキ。実はこのお菓子、以前から売られているお菓子で「フォスキトス」という名前のお菓子だったのですが、そこにスペイン語で日本という意味の「ハポン」をもじったよう。しかも日本という名前だけに、食べ方が実にユニーク。
Según indican los palillos son para meter los pastelitos en un vaso de leche sin mojarte los dedos. 
食べ方の説明を読むと、1.まず手でお菓子を皿に出す。 2.付属されている箸を使って、お菓子をつまむ。 3.牛乳に浸して食べる。 という何ともオリジナルな発想。しかも付属されている箸は箸が使えないスペイン人用なのか、お菓子がすべって落ちないように工夫されています。
Hay que decir no solo utilizamos los palillos para comer, y que habitualmente para comer dulces por comodidad usamos tenedores.
El sabor no tienen nada que ver con Japón, no quiero decir que no estén buenos pero ademas del nombre poco tiene que ver con mi país.
パッケージを見てもお分かりの通り、スペインでは日本というと旭日旗のほうがよく使われます。スペインで売られている日本モデルのTシャツでもよくこれが見られるのですが。そしてステレオタイプでもある「日本人=(何でも)箸で食べる」が洋菓子(ロールケーキ)にも採用されているのがスペイン人的な考え方かもしれません。いずれにしても、このお菓子は手で食べたほうがラク。





Esta entrada fue publicada en ,,,. Bookmark the permalink.

Deja un Comentario